不動産投資の基本の基本

不動産投資というのは、他の投資ものと決定的に違うことがあります。

通常の投資の場合は、期間の長短はあれ、その投資対象の価格の上下動が利益の源泉となっています。その上下動のリスクを取ることで、リターンを得るものです。

つまり、多かれ少なかれ投資対象の相場にベット(賭ける)する、という作業が前提となっています。

一方不動産投資の場合、実は相場の上下動はあまり関係がありません。 続きを読む